キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
第8回ミニチャリティバザー
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2015年 Messages

年月日 聖書箇所
2015年11月15日 「世界宣教の開始」 吉澤 盛男兄
(ルカ10:1-5) 


 伝道の主体は、主イエス一人から始まり、使徒達12人に、弟子70人に、更に多くの人へと次第に広げられていき、2000年間に世界人口の33.4%がキリスト者となりました。今、私達もこの広がりの中にいます。主の遣わした70人は現代の私達に連なっています。主はご自分が行く町々村々に私達を代理者として遣わしておられます。この高槻の地が主が派遣しておられる私達の収穫すべき場なのです。主は派遣に際して言われました。「収穫は多いが、働き手が少ない。だから収穫の為に働き手を送って下さるよう、収穫の主に願いなさい」。
福音宣教が収穫に例えられ、収穫の主は神であると語られます。伝道の主体は神です。伝道は神が主人で、責任を持ち、働き人を遣わしておられます。私達は神の管理する伝道の畑で働く働き人に過ぎません。伝道活動の中で様々な失敗や挫折を味わう事もありますが、神が私達の全ての奉仕の業を生かし用いて完成してくださいます。神に信頼して、なすべき事をなしていきましょう。

「そして、彼らに言われた。『実りは多いが、働き手が少ない。だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。』」
(ルカ10:2)

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.