キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
第8回ミニチャリティバザー
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2015年 Messages

年月日 聖書箇所
2015年8月30日 「イエスの十字架での謙遜」
(マタイ27:27-31) 


 私たちにとって、謙遜になるのは難しいことですが、高慢になるのは易しいことです。聖書は、謙遜になることを教えています。イエスは、神の御子なのに、神と人に仕えて謙遜に歩み、私たちの模範となられました。
 私たちが高慢になるのは、造り主なる神を認めず、自分が神のようになっているからです。そのため、他の人を侮って、偉そうにふるまってしまいます。
 イエスを十字架につけた人たちがそうでした。兵士達は、イエスを「ユダヤ人の王」に仕立てて、からかい、つばきをかけ、頭を叩き続けました。ユダヤ人指導者も、民衆も、強盗も、イエスをあざけり、ののしり、苦しめました。
 人はイエスを十字架につけて殺しました。しかし神が御子を死に引き渡されたので、イエスはへりくだって神の御心に従われたのです。それは、罪の無い御子が、あなたに代わって罪の刑罰を受けて、あなたの罪を赦す為でした。あなたも謙遜になって、自分の罪を認め、御子を信じ、神に立ち返りませんか。

「こんなふうに、イエスをからかったあげく、その着物を脱がせて、もとの着物を着せ、十字架につけるために連れ出した。」(マタイ27:31)

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.