キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
第8回ミニチャリティバザー
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2016年 Messages

年月日 聖書箇所
2016年9月25日   「隔ての壁を打ち壊し、敵意を廃棄され」 安黒 務  師
(エペソ2:11−22)

エペソ2章において、全人類は罪のゆえに神から疎外され、また異邦人はさらに神の民からも疎外されていた。「神の臨在の場」としての神殿―しかしその神殿の壁は、その憎悪と敵意の象徴ともなっていた。神殿は高く積み上げられた石垣の上に構築され、三つの庭に囲まれていた。祭司の庭、ユダヤ人の男性の庭、その女性の庭、数段低くされたところに壁で遮られた異邦人のための庭があった。そして、その壁を越えて不法侵入する者は死刑に処せられた。またユダヤ人と異邦人の間には、さまざまな規定から成り立つ戒めの律法、また道徳律法等があり、二つの民族の溝は深く広かった。しかし、キリストはご自分の肉において、それらの壁を打ち壊し、敵意を廃棄され、ひとつの新しい人類を創出された。それは、神の国民であり、神の家族である。そして彼ら自身(そしてわたしたち)が「神の臨在(シェキナー)の場としての神の宮」へと完成されていく。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.