キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
2018 クリスマス礼拝
工藤篤子クリスマス・コンサート
教会学校 クリスマス会2018
第8回ミニチャリティバザー

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ

今までのMessages
Message バックナンバー
<2019年〜>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2019年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2019、2018、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2018年12月2日 「恐れることはありません」
ルカ1章26〜38節 吉川 明雄 師

 11月の半ば、テレビで「今世界でクリスマスを祝っている人々は、世界の3分の1になるでしょうか」と言われていたのを耳にしました。商売のクリスマスですね。しかし、商売であっても、お祝いするということは、悪いことではないと思いました。キリスト教を、表面上は否定することではないからです。これも主のお心ではないでしょうか。
 クリスマスを多くの人がお祝いするこの時、少数でも2つの事を知ってほしいと思います。1つは、主のご誕生は、昔からの預言があるということ、創世記の始めからの預言、アブラハムの時の預言、イザヤ、ミカの預言。そのような預言の上に立って、イエスさまがお生まれになっているのです。そして、イエスさまがお生まれになったお話を、日本人の多くは、神話であるとか、作り話であるとか言う人が多いのですが、事実があるということ。遺跡が残っていること。馬小屋、育ったところ、十字架、埋葬、復活。その所を少し。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.