キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
2018 クリスマス礼拝
工藤篤子クリスマス・コンサート
教会学校 クリスマス会2018
第8回ミニチャリティバザー

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ

今までのMessages
Message バックナンバー
<2019年〜>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2019年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2019、2018、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2018年11月25日 「私は主のはしためです。」
ルカ1章26〜38節 拝高 潤一 師

 この書の記者ルカは、エリサベツが御使いの預言通りヨハネを身ごもったことを記したあと、今度はマリヤのところに御使いが遣わされたことを記します。そこで御使いは、まだ結婚していないマリアに対して、男の子を身ごもることを伝えます。そしてその男の子にイエスと名付け、その子は、ダビデの王位を確立する「神の子」であることが伝えられます。これは旧約聖書で、すでに預言されていたことでありました。さらに御使いは、「神にとって不可能なことはありません」と神のご計画、みこころは必ず実現し、神の真実が尽くされることを証します。マリアは、突然のことに驚き、恐れを抱きますが、この御使いのことばをそのまま受け入れます。そして真実を尽くされる神様に対して、「私は主のはしためです」と徹頭徹尾、主の前にへりくだり、主のご計画がその身に、そしてこの地になることを最優先します。私たちも、この真実を尽くされる主の前に、へりくだり、主のしもべとして、みこころがこの地になるようにと、用いていただきたいと思います。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.