キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
2018 クリスマス礼拝
工藤篤子クリスマス・コンサート
教会学校 クリスマス会2018
第8回ミニチャリティバザー

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ

今までのMessages
Message バックナンバー
<2019年〜>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2019年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2019、2018、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2018年11月18日 「沈黙から賛美へ」 
ルカ1章5〜25節 拝高 潤一 師

 今日はザカリヤという人物に焦点を当てたいと思います。ザカリヤは祭司であり、その妻はエリサベツです。この二人は、大変敬虔な信仰者で、神の前に誠実に、忠実に歩み、神様のみ教えに落ち度なく従っている人でありました。この時二人は老齢で、子が与えられていませんでした。しかし、ザカリヤが祭司としての務めをなしている時、突然、主の使いが現れて、二人の間に子が与えられること、そしてその子は、エリヤの霊を受けた、救い主の道備えをする者となることが伝えられました。ところが、ザカリヤはそれを信じることができず、そのために、口がきけなくなるようにされました。月日が経って9ケ月後、エリサベツは身ごもり、そして子を産みます。それがヨハネです。そしてそれと同時に、ザカリヤの口が開かれ、神様のことばを預言します。その内容は、ヨハネのこれからの働きと、神様のあわれみをほめたたえる賛美でした。このように、私たちの信仰も、私たちが何かを悟るのではなく、神様が沈黙する時と、そして賛美する心と口を与えてくださるのです。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.