キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
第8回ミニチャリティバザー
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2018年、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2018年10月7日 「キリストのゆえに弱さを誇る」
Uコリント12章1〜10節 吉川 明雄 師

 Uコリント12章で、パウロは「第三の天」にまで引き上げられた。と言い「私は誇らずにはいられない」と言っている。しかしこのことよりも「私は弱さ以外は誇らない」とあえて言っている。弱さを誇るとはどうゆうことかを申し上げたい。
 ある年6月、委員会が八王子であった。その日に限って、非常に寒く委員会が出来ないほどであった。借りた部屋を探すと小さい電熱器がでてきた。ソケットを差し込んでも、部屋は温かくならない。ある宣教師が「壁まで電気いっぱい来ている、しかし、この電熱電気少ししかきてない、私たちの信仰と同じね」と言われた。皆どっと笑った。このことが、先生たちの中で大いに論議となった。現在では、キリスト教信仰をあまり現実に解することは否定的である。しかし、信仰が現実とならなければ、それは観念であり聖書が言っているところではない。パウロは「弱さ」であるといっている。弱さとは、「この世」の方に行こうとする罪の性格である。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.