キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
第8回ミニチャリティバザー
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2018年、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2018年9月9日 「今が、主の恵みの年」
ルカ4章16〜30節 拝高 潤一 師

 イエス様はある安息日、ご自身が育った町ナザレの会堂に行き、イザヤ書朗読しました。この箇所は、救い主の働きについて記されている箇所であり、その働きとは、「捕らわれ人」を解放し、「虐げられている人」に自由を得させるということでした。それは「主の恵みの年」に起こります。朗読したあと、イエス様は会衆に対して「今日、この聖書のことばが実現しました」と宣言されました。その宣言に対して会衆は、イエス様を称えました。一方、イエスがナザレ出身の一大工の息子であったということで、これがつまずきとなり、会衆はイエス様を救い主として認めず、怒り、殺そうとまで思います。イエス様は、その会衆を前にして、悲しみの中、育った町ナザレを離れて行きました。救い主 イエス・キリストが来られ、この「主の恵みの年」を実現してくださった2000年前から、ずっと「主の恵みの年」です。すなわち、「今が、主の恵みの年」です。ぜひ、ナザレの会堂の会衆のように、イエス様を拒むのではなく、心から私たちの救い主として受け入れてください。その時からあなたにも「聖書のことば」は実現します。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.