キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5
第28回チャーチコンサート2017

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2018年、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2018年9月2日 「くすぶる灯芯を消すこともなく」
イザヤ書42:1〜13 吉川 明雄 師

 イザヤの預言は、イエスさまご誕生からさかのぼって700年前のことになる。今の世界のことを、鎌倉幕府の源頼朝か、義経が予言していることと同じになる。どのようなことを予言したのか。「彼」が来られるということ。彼は何をされるのか、それは、「さばき」をされるということ、このさばきという言葉は、聖書翻訳者は、種々に訳されている。「公儀」「道」「定め」「公正」アブラハムが、主からソドムとゴモラを滅ぼすと聞いたときに、「どうして、正しい者と悪い者とを一緒に滅ぼされるのですか、」と問う。ソドムとゴモラの街に、正しい者が10人もいなかったのです。何千人の中で10人以下。しかし「彼」つまりメシアは、全てのイスラエルの救いのために、十字架にかかられた。「いたんだ葦を折ることもない」「くすぶる灯芯を消すこともない」つまり、彼、イエスキリストは、全ての人のために十字架にかかられた。主に対する自分の罪を「赦してください」と告白する人は、どんな人でも救われる。福音書と言われるゆえんである。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.