キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5
第28回チャーチコンサート2017

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2018年、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2018年8月26日 『義人の苦しみ』Cヨブと神の対話
ヨブ記38章〜42章 安黒 務 師

 ヨブ記は、敬虔と幸福に満ちていた義人ヨブに降りかかった試練の理由を問う書物である。"善悪賞罰の教理"で裁くとヨブは災難に比例する"極悪人"なのか、義人ヨブに対する神の"不当な裁き"なのか、のどちらかである。
 審判は天の法廷に上訴され、神の裁定が下される時がくる。神は嵐の中から答えられ、ヨブを創造と摂理の"原点"に立ち返るよう諭される。そこでヨブが見たものは、"天の法廷"ではなく"王の間"であり、「耳」で聞いてきた王たる神に直接謁見する。神の創造と摂理の世界をパノラマにように見せられたヨブは、神ご自身が如何なるお方であるのかを真に知る者となった。
 神は「ヘセドのほとばしりの神」である。「ヘセド」とは、他者の幸せに対する愛の心遣いに基づく、まったく物惜しみしない不定期の行為を意味する。我々はヨブ記にみてきたように創造と摂理世界において、王の間で「ヘセド」の神と謁見し、さらにローマ書でみるように贖罪の世界において最後の審判の法廷の場でも「ヘセド」の主にまみえることになる。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.