キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5
第28回チャーチコンサート2017

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2018年、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2018年8月19日 「試みにあう神の子イエス・キリスト」
ルカ4章1〜15節 拝高 潤一 師

 今日の箇所は、イエス様がバプテスマを受け、その公生涯、宣教活動がいよいよ始まるという最初の場面です。まず、神様の導きである御霊は、イエス様を必要としている人たちのところに遣わすのではなく、かえって、人の全くいない荒野に導かれました。この荒野で40日間悪魔の試みに遭われたその理由とは、「神の子イエス・キリスト」を世に証するためでした。旧約聖書において、神の民とは、イスラエルの民たちでありました。しかし、イスラエルの民たちは、神の民として選ばれたにもかかわらず、様々な試みに負けてしまい、幾度となく失敗を繰り返しました。それでも神様は忍耐強く、悔い改めを求め、神の民として歩むようにと励まされ続けたわけですが、イスラエルの民たちは、神 の民としてみことばに立ちきることができませんでした。それに対してイエス様は、3つの悪魔の試みに、みことばによって打ち勝たられ、イエス・キリストこそ真の神の子であることを示されました。イエス様が示されたように、みことばには力があります。しかしどう理解し、受け止めるかも大切となります。悪魔の試みに勝利されたイエス様を信頼し、私たちも日々、私たちを義の道に導くみことばに親しむことができる幸いを覚えたいと思います。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.