キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5
第28回チャーチコンサート2017

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2018年、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2018年8月12日 「罪人の隣にイエス・キリスト」
ルカ3章21〜38節 拝高 潤一 師

 今日の箇所は、イエス様の神の子として、また救い主としての就任式です。21節の「天が開け」とは、天で行われている主のみわざがこの地で行われる、そのオープニングを意味しています。つまり、神様の直接的な介入があることを意味し、聖霊がイエス様に臨むことによって、イエス様こそ、その役割をなす神の子としての公な承認がなされました。続けて23節以降、これを記すルカは、イエス様こそ神の子であることを系図をもって客観的に証明しました。この箇所で注目すべき点は、イエス様が神の子として承認され、いよいよその働きを始められるという点にありますが、もう一つは、その働きを始められる最初の一歩は、私たち罪人の信仰の第一歩と同じく、悔い改めのバプテスマを受けたというところにもあります。それは、私たち罪人と同じように歩んで下さったということであり、イエス様は、まず罪人の隣に来られたということであります。私たちは悔い改める時も、イエス様が同伴してくださることを覚え、大胆に主に近づいていきたいと思います。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.