キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
第8回ミニチャリティバザー
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2018年、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2018年7月22日 「どうすればよいのですか」
ルカ3章7〜20節 拝高 潤一 師

 バプテスマのヨハネの「悔い改めのバプテスマ」のメッセージは、多くの人に届き、たくさんの人がバプテスマを受けにやってきました。ところが、ヨハネは彼らを叱責し、悔い改めのバプテスマにふさわしくないと語りました。それは、群衆たちが「われわれの父はアブラハムだ」ということを自負し、自分たちこそ、神の祝福であるバプテスマを受けるのにふさわしいと考えていたからでした。ヨハネは、今や、民族的な特権は、意味をなさないと述べ、「悔い改めにふさわしい実を結びなさい」と述べました。そのように言われた、群衆や取税人、兵士たちは、「どうすればよいのでしょうか」と問いました。それに対するヨハネの答えは、一見すると、道徳的で倫理的なことを求めているように思います。しかしヨハネが求めていることは、本当の「神の民」として変わるということでした。群衆は、「神の民」とは、アブラハムの子孫であると思っていましたが、ここでヨハネが示す「神の民」とは、「悔い改めの実を結ぶ者」でした。私たちも「どうすればよいのでしょうか」と、神の前にへりくだり、「神の民」として変えていただきたいと思います。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.