キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
第8回ミニチャリティバザー
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2018年、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2018年6月24日 「義人の苦しみ」Bヨブと友人の論争
ヨブ記3章〜31章 安黒 務師

 ヨブの第一、第二の試練に続いて第三の試練が来る。それは三人の友人との論争である。一朝にしてその莫大な財産を失い、最愛の家庭を破壊され、さらに彼自身の健康を奪われ、幸福と名誉の頂上から悲哀と恥辱のドン底に落とされたヨブ。その時、三人の親友の"慰め"の訪問を受ける。しかし、彼らは余りにも変わり果てたヨブの痛ましい姿を見て号泣、沈黙する。七日七晩沈黙の後、ヨブは"マグマの噴出のように"魂の奥底からひとつの言葉を発する―「私が生まれた日は滅び失せよ」。生に絶望し、死に直面するヨブの神への悲痛な叫びとうめきは激烈をきわめ、それはやがて友人たちの"ヨブ非難"を誘発する。この論争を通して、神は何を教えようとされているのか。それは"因果応報、善悪賞罰の信仰の方程式"に当てはまらないヨブの苦しみは、ヨブが安易に友人による"断罪・罪状認否"に屈しなかったことで、天上の神の法廷に上訴され『義人の苦しみ』問題の真相解明がなされていく。このヨブにおいて、神は第三の試練でも"勝利者"である。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.