キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
第8回ミニチャリティバザー
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2018年、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2018年1月28日 「誰が主の幕屋に宿るのか」
詩篇15篇1〜5節 吉川 明雄 師 

 詩篇15篇は、エルサレム巡礼の時の、交読文の1つである。「幕屋に宿るとは」一つは旅人が懇ろに養われること。つまり主から信仰が与えられ、平安が与えられ、永遠の命が与えられることである。二つ目は、2つの挑戦がある。 
 挑戦の一つは、自分の弱さとの戦いである。自分の弱さとは何かを知ることが大事である、第一サムエル1章のハンナから学ぶ、と同時に、それは新約聖書マタイ8:23〜27大嵐に会った弟子たちと同じである。ハンナも、弟子たちも、「私は死にそうです」と言って、主に叫んだ。これは祈りである。
 二つ目は、外からの挑戦である。サタン、悪霊の挑戦がある。サタンは実際に存在する。サタンは、私たちの信仰をダメにすることが目的である。「幕屋に住む」「聖なる山に住む」とは、主が与えられる平和、平安を経験することである。それは、「泣いて主に訴える」ということと、それが出来ていくのは、主とともに歩む信仰の中に起き伏す。ということである。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.