キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5
第28回チャーチコンサート2017

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2010〜14年 Messages

年月日 聖書箇所
2014年12月28日 「幼子のように」 吉澤盛男兄
(ルカ10:21-24) 


 主イエスの語られた福音を悟った人は誰だったのでしょうか。それは幼子のようなものたちでした。十字架の言葉、イエスキリストの福音は、自分の知識や学問を誇っている律法学者たちではなく、無邪気で教えを乞う幼子のような人達に与えられました。  自分を賢いと思うものは、自分を主人の位置に置こうとする姿勢を持ちます。しかし幼子のようなものは自分を主として判断しません。  多くの知識を持っていたとしても、幼子のようになるということは可能です。また逆にあまり知識もないのに妙な自信をもって心がかたくなになってしまう場合もあります。  一番大切なことは、神の前に柔らかい開かれた心を持っているかどうかということです。そこが両者の分かれ目であるということができます。  「ちょうどこのとき、イエスは、聖霊によって喜びにあふれて言われた。「天地の主であられる父よ。あなたをほめたたえます。これらのことを、賢い者や知恵のある者には隠して、幼子たちに現してくださいました。そうです、父よ。これがみこころにかなったことでした。」」(ルカ10:21)

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.