キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5
第28回チャーチコンサート2017

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2010〜14年 Messages

年月日 聖書箇所
2014年8月24日 「日本人と羊」満下淳二兄
(ヨハネ10:16) 


 日本では羊とふれあう機会が少ないですが、イスラエルなどの国々の人々にとって羊は生活に密接に関係しています。私は約2年間のアルジェリア生活で羊を何度も観察しました。草食動物には水牛やキリンのようにライオンにも負けない強いものもいますが、羊はとても弱い動物です。  聖書では羊と山羊が比べられる場面がいくつかあります。山羊は羊と身体の大きさがほぼ同じですが自立心が強く単独でも生活していこうとする動物です。一方羊は、戦いを好まず仲間と共に和を保とうとする動物です。聖書では山羊よりも羊が神から愛されている動物であるとわかります。  日本人は羊タイプに当てはまる方々が多いように感じます。そうならば日本人は神に愛されるべき存在なのですが、最初に出会ったものを何でも信じてしまうかもしれません。私たちは、そんな方々のために、最初から本当の神様への出会いを導けるように、祈り求めていきたいと思います。  「わたしにはまた、この囲いに属さないほかの羊があります。わたしはそれをも導かなければなりません。彼らはわたしの声に聞き従い、一つの群れ、ひとりの牧者となるのです。」     (ヨハネ10:16)

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.