キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5
第28回チャーチコンサート2017

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2010〜14年 Messages

年月日 聖書箇所
2014年8月17日 「重荷を負う人への招きと安らぎ」
井上昭太郎兄
(マタイ11:28-30) 


 どうして自分の人生には苦しみが続くのか、どうして罪から離れられないのか、神は本当におられるのかと言ってイエスに頼る以外に進む道はないと思う人々がいます。また、すでに信仰を得て洗礼を受けている人が、その信仰生活において、律法主義的な重荷に苦しむことがあります。そのほかにも信仰者にいろいろ苦しみがあります。そのような、信仰者として疲れや重荷を負っている人々にも、ここでイエスは「疲れた人、重荷を負っているひとは、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます」と呼びかけて下さいました。そして、イエスが私たちとくびきを共に負って下さって私たちの重荷を一緒に担って下さるのです。私たちが本当につらく力に余るときは荷物ごと私たちを背負って下さいます。そのことを知って信じるなら「そうすればたましいに安らぎが来ます。」そしてこの世の人生の重荷はイエスと共に負う軽い荷物に変わるのです。  「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」(マタイ11:28)

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.