キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
第11回コイノニア祭2017/7
第28回チャーチコンサート2017
子どもクリスマス会2016
第6回ミニバザー&秋祭り

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2010〜14年 Messages

年月日 聖書箇所
2014年7月20日 「神は満足された 救いと信仰」
(出エジプト12:5-7,12-13)戸田隆兄 


 出エジプトの出来事は、イスラエル人にとってエジプトの支配からの"解放"であり、自由への"脱出"でした。同様に、イエス・キリストの十字架死と復活は、人類にとって壮大な"罪からの解放"をもたらすものです。それはある意味では"第二の出エジプト"とも言えるものなのです。キリストの血は私たちの行った様々な罪(複数)に対して有効です。そしてキリストの裂かれた肉体は罪人(単数)に有効です。つまり私たちの罪の性質そのものに有効です。しかし信仰生活に入ってしばらくすると、目覚めた良心は鋭敏になり、私たちの内にある罪に悩みます。その大きな原因は十字架の救いを私たちの側の判断や評価で感じようとしているところにあります。私たちがどのような者であっても十字架は有効です。私たちはいつも次の選択を迫られます。あなたは自分の評価を優先しますか。それとも神の評価に従いますか。  「あなたがたのいる家々の血は、あなたがたのためにしるしとなる。わたしはその血を見て、あなたがたの所を過ぎ越そう。わたしがエジプトの地を打つとき、あなたがたには滅びのわざわいが起こらない。」(出エジプト12:13)

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.