キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5
第28回チャーチコンサート2017

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2016年 Messages

年月日 聖書箇所
2016年8月21日 「指導者として、父として」 満下 淳二兄
(ピレモンへの手紙4〜20)

私の息子が、今年の春就職しました。私は彼の保証人として書類に署名し会社に提出しました。そのとき思い出したのがピレモンの手紙18節です。パウロは、13通の手紙のなかで、ピレモンへの手紙だけは指導者というよりオネシモの父親としての手紙を書きました。「獄中で生んだわが子オネシモ(10節)」、「彼は私の心そのものです(12節)」などからもその愛の深さがうかがえます。オネシモは、コロサイの家教会であったピレモン家から窃盗と逃走をはたらいた犯罪者でしたが、逃亡先のローマでパウロに巡り会い回心しました。パウロは、オネシモの負債を「その請求は私にして下さい(18節)」と肩代わりしました。そこにイエスキリストの十字架の愛と重ねることができます。なぜそこまでできるのか。「私の目には、あなたは高価で尊い(イザヤ43:4)」からでしょう。そう、神の目には、あなたも「高価で尊い」のです。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.