キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5
第28回チャーチコンサート2017

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2018年、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2018年2月18日 「我らの日用の糧を今日も与えたまえ」
マタイ6章11〜13節 拝高 潤一神学生

今日の箇所は主の祈りの後半部分です。
 まず11節は、出エジプトで荒野にいたイスラエルの民たちに与えられたマナの出来事を彷彿とさせます。この祈りは、私たちのすべての肉体的必要を満たしてくださいという祈りであり、その源は神様である事を覚えます。
 12節は、神様は私たちの罪を赦してくださるので、私たちも私たちに罪を犯す者を赦していくことができるようにという祈りです。この罪が赦されるというのは、霊的な必要が満たされるということでもあります。
 13節と最後の頌栄は、私たちは弱く、誘惑に弱いものですから、試みに会わせず、神の力により勝利を与えてくださいという祈りです。ここには神様の深い憐れみの眼差しがあります。すべての栄光と誉れは、神のものです。私たちは主の祈りを祈るごとに、私たちの存在の意義を確認させられます。主の祈りを私の祈りとして祈ることができる幸いを覚えつつ、心から祈ってまいりましょう。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.