キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5
第28回チャーチコンサート2017

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2018年、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2018年1月7日 「ことば」について
ヨハネの福音書1章1〜5節 満下 淳二 兄

 私たちはいつも「言葉」を用いて自分の想いを誰かに伝えます。時には相手を感動させ、時には自分の想いとは真逆に相手を傷つけた経験を誰でもお持ちだと思います。俳句では僅か17文字程度の言葉で、作者が考える世界がまるで映像のように伝わることがあります。「ことば」は時と場合によっては兵器にもまさる力があると感じます。
 聖書では、「ことば」という単語が何十箇所も用いられています。ギリシャ語で「ロゴス」、英語で「ワード」という単語ですが、ほとんどは「メッセージ」といいかえられる意味で使われています。
 十二使徒の一人ヨハネは、福音書で「ことば」は創世記1章で記された天地創造以前から存在するもので、只の言葉(メッセージ)ではなく、「イエスキリスト」その人のことであると記しました。
 今日は「ことば」について考えてみたいと思います。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.