キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5
第28回チャーチコンサート2017

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2018年、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2017年12月3日 「神にとって不可能なことはありません」
ルカ1章26〜37節 成実 朝子姉

 マリヤがヨセフとの婚約期間中に御使いが現れ、生まれる男の子にイエスと名付けること(31節)その子はいと高き方の子と呼ばれ、ダビデの王位を与えられること(32節)、ヤコブの家を治め、その国は終わらないこと(33節)を告げました。「ダビデ」というのは救い主に関する大切な情報でした(Uサムエル7:12〜13、イザヤ9:6〜7、エゼキエル34:23〜24)。
 若いマリヤがこのことを受け入れるために、エリサベツの存在はとても大きかったと思います。婚約中の不貞行為は姦淫とみなされたので、石を投げられて殺される可能性がありましたが、マリヤは不可能なことがない神様を信頼し、自分に起こることを受け止めようと覚悟したのだと思います。
 神様は、人を応答する者として造り、私たちに選択する自由を与えてくださいました。私たちもわからないことを聞きながら、神様が用意してくださる良いものを選び取って生きることが出来るのです。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.