キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5
第28回チャーチコンサート2017

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2018年、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2017年11月26日 「神のすべての武具を身に着けなさい」
エペソ6章10〜24節 安黒 務 師

 今年の晩秋は真冬並みとのことである。体調維持の"難しい"季節である。"神の武具"で厚着する者とされたい。初代の教会の宣教は、外では迫害、内では異端との戦いがあった。それゆえパウロは「鎖につながれていても、語るべきことばを大胆に語れる」ように祈ってほしい、と強く要請した。祈りのあるなしは、ホームとアウェイのサッカーの試合の差のようである。パウロは上からの大能の力を帯び、"神の武具"たる―エペソ1〜3章にある「福音理解」、4〜6章にあるその「福音を生きる生活」を身にまとい、福音の奥義を語り続けた。悪しき諸勢力は厳然と存在し策略をもってしかけ、彼は牢獄で鎖につながれる者とされてしまう。しかし、十字架につけられたキリストの大使たる彼にとって、牢獄はローマ帝国中心部にある神の国の大使館、また福音宣教の拠点と化す。また彼の手足にきしむ鎖はキリストの手足を貫いた五寸釘を思い起こさせる「キリストの代理たる大使」として威厳あるしるしとなる。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.