キリスト教 プロテスタント教会
HOME キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会

教会案内 大阪府 高槻福音自由教会
教会の歴史
教会の特徴
牧師紹介
交通案内
阿武山福音自由教会の紹介
【English 】

集会案内 キリスト教会 大阪府 高槻福音自由教会
集会案内
行事予定
教会学校 夏キャンプ2018
第12回コイノニア祭2018/7
教会学校春の遠足2018/5
第28回チャーチコンサート2017

福音自由教会とは キリスト教会 大阪府
信仰の立場
証し集「落ち穂」よりK
ジョイジョイクラブ
<今までの更新記録>

今までのMessages
Message バックナンバー
<2018年、2017年>
<2016年>
<2015年>
<2010〜14年>

宗教法人高槻福音自由教会 ご連絡先 キリスト教会 大阪府
新年・2018年(創世記より)
神を誉めたたえよう

聖書は神さまのみことば

2018年、2017年 Messages

年月日 聖書箇所
2017年9月17日 「主にあって−コーラム・デオ(神のみ前に)」
エペソ人への手紙6:1〜9 安黒 務 師

 神は、太陽の光のようであり、キリストとそのみわざはその光を美しい七色に分色するプリズムのようです。パウロは、この世の事象すべてのことの中に、この世のすべての人間関係、夫と妻、父母と子、雇い主と雇われ人、すべての人間関係の中に、神の愛と祝福を見ていました。そのような信仰の本質を表現する言葉として、ラテン語で「コーラム・デオ(神のみ前に)」という言葉があります。わたしたちは、このような視点で、夫と妻、親と子、雇い主と雇われ人の間に、神さまの御前から注がれている光を感じ取り、さらにそこに「十字架というプリズムで分色された色、神さまが置かれている意味」を発見していくとき、人生の、人間関係の、出来事のすべてのポイントで、「神の意味」を発見することができ、そのことがわたしたちの生に輝きを与え、生に活力を与えるのです。

COPYRIGHT(C)2010 高槻福音自由教会 キリスト教 ALL RIGHTS RESERVED.